歴史と文化

アメリカ合衆国ホワイトハウスとその他のキャピタル・リージョンを探訪しよう。

The White House, Washington, DC
ホワイトハウス、ワシントン D.C.
Duke Ellington mural, Washington, DC
デューク・エリントンの壁画、ワシントン D.C.
Smithsonian Castle, Washington, DC
スミソニアン博物館、ワシントン D.C.
Mount Vernon, home of George Washington
マウント・バーノン、バージニア州
B&O鉄道博物館、メリーランド州
Governor's Palace, Colonial Williamsburg, VA
コロニアル・ウィリアムズバーグ、バージニア州
The White House, Washington, DC
Duke Ellington mural, Washington, DC
Smithsonian Castle, Washington, DC
Mount Vernon, home of George Washington
Governor's Palace, Colonial Williamsburg, VA

キャピタル・リージョン程アメリカ合衆国の歴史的観光スポットがいっぱいつまったところはありません。アメリカの植民地当時の様子を再現し たコロニアル・ウィリアムズバーグ・バージニア、歴代初の黒人大統領が住むホワイトハウスなどこの地域はアメリカ史を語る上ではずせないスポットが数多く あります。

ワシントンDC:

文化的な近隣タウンからダウンタウンの博物館・美術館まで、DCは歴史と文化が一杯につまっています。

U通り: ワシントンのアフリカ系アメリカ人コミュニティーの中心的な歴史地区で、伝説のジャズマン、デューク・エリングトンのホームタウンでもあります。現在はお洒落なショップやカフェ、ラウンジが集まるトレンディースポットとなっています。

オールド・ストーンハウス:  ジョージタウンのブティック街をショッピングの際, ワシントンのM通りのモダンな建物の一画にあるアメリカで最も古い住宅に立ち寄ってみて下さい。

ス ミソニアン・インスティチュート国立アメリカ自然史博物館: セサミストリートに登場するカーミット・フロッグ、アメリカの食卓改革を起こし有名なジュリア・チャイルドのキッチン、オズの魔法使いでジュディー・ガー ランドが使用したオリジナルのルビー・スリッパなどアメリカのポップカルチャー展示をお楽しみ下さい。

ニューゼアム: 5世紀に渡るアメリカのメディア史のインタラクティブ博物館。

国際スパイ博物館:Gスパイの道具や歴史などを展示した博物館。特にお子様に人気です。

フォード劇場:  ミュージカルや舞台芸術の人気スポット。ここは、1865年にアブラハム・リンカンが銃弾に倒れた歴史的な場所でもあります。 道を渡ったピーターソン・ハウスはリンカンが運び込まれた次の日に亡くなった場所です。

ホワイトハウス: 200年以上に渡ってアメリカ大統領の邸宅となっている必見スポット。ホワイトハウスの前で記念写真を撮らずしてワシントンDCへのツアーは完結しません。

メリーランド州:

ヒ ストリック・ナショナル・ロード. ボルチモアからキーサーズ・リッジまで続く景観のよいシーニックロードで途中ボルチモアB&O鉄道博物館やフランス・インディアン戦争時ジョージ ワシントン率いる軍隊の本部があったカンバーランドのC&Oカナル・ビジターセンターなどの観光地が点在しています。地元の歴史がいっぱいにつ まったフレデリック・カウンティーにも、是非お立ち寄り下さい。また、アメリカ合衆国の国歌「星条旗」を作ったフランシス・スコット・キーが眠る墓地や、 この地域で有名なアンティークショップでのショッピングをお楽しみ下さい。

アンティータム:T南北戦争の戦場跡地で、1862年9月17日の戦いでは23,000人の兵士が一日で命を落としたという、アメリカの軍隊の歴史の中では最大の人数が亡くなった戦い。

メ リーランド博物館・美術館: メリーランドの歴史と文化を探訪するには州の博物館・美術館を訪れることをお勧めします。バルチモア・ウォルターズ美術館、バルチモア・アート・ミュージ アム、小説家で詩人だったエドガー・アランポー家の博物館、アナポリス海洋博物館などがあります。

バージニア州:

1607年、イギリスからの入植者が最初にアメリカにやって来ました。それ以来、バージニア州はアメリカ史において主要な役割を果たして来ています。

コ ロニアル・パークウェイ  : 23マイル(約36km)のパークウェイでジェームズタウン、コロニアル・ウィリアムズバーグ、ヨークタウンの植民地時代の三つのタウンにそれぞれつな がっています。ジェームズタウンは1607年にアメリカで初めて植民地が建設されたところです。ヨークタウンでは革命戦争の最後の決戦の場所です。また、 18世紀の軍隊の生活の様子の再現のショーケースをしています。コロニアル・ウィリアムズバーグ・バージニアは国内最大のリビングミュージアムで、植民地 時代当時のままの街の様子を再現しています。301エーカーという広大な土地に当時の鍛冶屋、タバーン(居酒屋)、印刷屋、教会などが建てられたユニーク なコロニアル時代の村となっています。

大統領の家々: バージニア州は歴代大統領のうち、8人の大統領の出身州となっており、他のどの州よりも多くの大統領を輩出しています。その中のいくつかの大統領の家は一 般公開されており、訪れることができます。ジョージ・ワシントンの家やガーデンのあるマウント・バーノン、トーマス・ジェファーソンのモンティチェロが観 光地としても人気となっています。

南北戦争: バージニア州は南北戦争時に様々な政治活動の背景となった場所でもあります。フレデリクスバーグ、マナサス、さらにロバート・E・リー将軍が北軍に取り囲まれたマックリーン・ハウスなど、主要な戦場跡に訪れてみて下さい。

バージニア博物館・美術館: ガラスのコレクションで有名なノーフォーク・クリスタル美術館やワシントンダレス国際空港近郊にあるスミソニアン・インスティチューション国立航空宇宙博物館スティーブン・F・ウドバーヘイジー・センターなどがあります。

アメリカ初期のコロニアル・ウィリアムズバーグ・バージニアUSA にお越し下さい。 

アメリカ合衆国ホワイトハウスのツアー情報、バージニア州、メリーランド州での歴史観光地への旅行のヒントはこのサイトをご活用下さい。アメリカの歴史を築いたこの地域のツアー情報を是非ご利用下さい。旅行情報や特典情報などはこちら今すぐ登録!