ワインカントリー

メリーランド州バージニア州そしてDC のグルメなダイニングスポットを発見して下さい。

バーバーズビル ワイナリーでのワイン ティスティング、バージニア州
ブレナム ブドウ園、バージニア州
リンガノア ワイナリー、メリーランド州
ケズウィック・ホールでワインを楽しむ、バージニア州

メリーランド州バージニア州にあるワイナリーはかつてのブドウ畑群から今日急成長を遂げ、洗練されたワインメーカーへと発展して参りました。これらのワイン産業をかいま見ながら、キャピタル・リージョンが提供する美味なワインとそのブドウ畑の絶景を堪能して下さい。

ワシントンDC:

ワ シントンDCは都会の様相を呈し、ワイナリーやブドウ畑の景色を見ることはありませんが、美味で洗練されたワインをいただくところは沢山あります。ワイン バーがこの地域では年々増え続けています。特にUストリートやデュポンサークルといった周辺ではお洒落なワインバーが増えており、棚上げされる前のワイン やシャンパンのテースティングやワイン講座などが体験できます。

メリーランド州:

メリーランド州のワイン産 業はイースタンショア、サザンプレイン、ウエスタンマウンテン、ピードモントプラチューの4つの地域で最も急速に成長しています。それぞれ違う気候や土地 でできるブドウ種から75件以上あるワイナリーで400ブランド以上の味の違うワインが醸造されています。アメリカ国内でもまだメリーランド州のワイン産 業の歴史は浅いのですがそれでも年々ワイナリーが開設される程急成長しているのです。同州が誇るフレデリック・ワイントレイルやメゾン-ディクソン・ワイ ントレイルのワイナリーを体験して下さい。地元の歴史がいっぱいつまった美味なワインと美しい景色を堪能できます。

バージニア州:

キャピタル・リージョンのワイン産業では中心的な存在のバージニア州内 には20のワイントレイルと275か所のブドウ畑があります。また、トラベル&レジャー誌により世界でも5本の指に入る素晴らしいワイン観光地に選ばれま した。ワイン作りの歴史はコロニアル時代にジェームズタウンへの入植者がブドウ栽培を始めたと言われています。そして1950年代にはバージニア州はワイ ンカントリーとして国際的にも有名になった史実があります。今日、ワイナリーは同州内の北部、中部を中心に点在しています。これらのワイナリーはワシント ンDCから一日観光で訪れることができます。多くのワイナリーはヒストリックランドマーク近郊に位置しており、ガイドツアーやFITで見学をかねてワイン ツアーを楽しむことができ人気です。

この地域の素晴らしいワイナリーの探訪の旅情報をご提供します。

メリーランド州バージニア州のワイナリーツアーを通じてキャピタル・リージョンの魅力を発見して下さい。アメリカの歴史を築いたこの地域のツアー情報を提供しています。旅行情報や特典情報などはこちら今すぐ登録!